毛根で毛を作る酵素の役割とは?

酵素は私たちの体内に生まれ持って存在しているのです。

生命活動を維持するために働いていますが、年齢を重ねるごとに減少します。

 

酵素が減少することで薄毛が進行するとも言われています。

それは毛根で毛を作る役割を担っているからです。酵素が働かないと黒い髪の毛が生えてきません。赤血球とメラニンが酵素の働きにより髪の毛を作っています。そのためにミネラルも必要です。

 

これがないと酵素がうまく働けずに薄毛や抜け毛などトラブルを抱えることになります。日本人は髪の毛の色が黒いですが、これもチロシナーゼと呼ばれる酵素によって色が付けられています。

年齢を重ねると白髪が増えると思いますが、これは酵素が減少してくるからです。

髪の毛は毛根の下にある毛母細胞で作っています。毛母細胞の中心に毛乳頭があり、毛を作るために栄養素や酵素を受け取って生成しています。

そこから細胞分裂をしています。酵素は健康な髪の毛を作るためになくてはならない存在です。黒い色を付けるのも、健康な髪の毛を作るための役割を担っています。育毛に酵素が良いと言われているのはそのためです。

 

流行のメイクといっても

今期は俄然チークがメイクの主役になっています。
いわゆる目の下チークが流行です。
雑誌によってはおフェロメイクなどとフェロモンを感じさせるメイクとして、春先にはかなり取り上げられていました。
しかし、このメイク、残念ながら人を選ぶようです。
まず、雑誌始めプロの仕上がりを目指すのは、結構難しいメイクであるということです。
目の下人差し指1本分空けて、などと紹介されていますが、顔の大きさは人それぞれですし、ここに難しさがあると思います。
また、このメイクはファッションもさることながら、色白かつ髪も外国人風にしていないと似合いません。
さらに、色の濃さがやりすぎでもいけませんし、薄いのではインパクトに欠けます。
そして、悲しいかな、街には流行に乗ってみたという女子が多数闊歩しているのです。
常々思うことですが、もちろん古臭いメイクはNGです。
しかし、流行だからといって、何もかも取り入れれば良いというわけではありません。
やはり、自分に合っていることが大切なのです。